この映画について

オール三重ロケ

この映画の製作話が持ち上がったのは2019年の終わり、今は第三波で世界中の経済が疲弊しきっているコロナの影響が、世界各地でちらほらと出始めた頃です。「こんな中、映画なんて作れるのか?」「いや、こんな時期だからこそ、地元に元気を与えるツールが必要だ」と、地元の有志がプロデューサーとなって立ち上がり、映画の製作に向けて動き出しました。
作品のテーマとなるのは「相続」と「家族」。少子高齢化社会と言われる今だからこそ向き合わなければならない問題と、物に溢れた現代における本当の意味での「物の価値」、そこから見えてくる「人の幸せ」の形。
今回このような大変な時期に快く監督を引き受けてくださったのは、「利休にたずねよ」「サクラサク」「海難1890」「天外者」などで知られる田中光敏監督。
三重県知事や県内の各市町にもご協力いただき、現在映画製作に向けて鋭意活動中です。地元の熱い想いにご賛同いただける皆様のお力添えを、この場を借りてお願い申し上げます。

スタッフ

後援・協賛

三重県知事 鈴木 英敬
三重県知事 鈴木 英敬
伊勢志摩を舞台にした
映画「法定相続人(仮)」が製作されます。
三重県も応援致します。

伊勢志摩を舞台にした映画「法定相続人(仮)」が製作されることになりました。「海難1890」や「利休にたずねよ」で有名な田中光敏監督や三重県伊勢市出身の脚本家の児島秀樹さんたちがPRのため三重県庁にお越しいただいた時、田中監督は「新型コロナウイルスの影響を受けた映画界に新たな風を吹き込み、三重の観光再生にも貢献したい」とおっしゃっていただきました。
内容は、志摩の真珠養殖業の一家を中心とした社会派コメディとのことで、伝説の真珠を巡って奇想天外な話が展開するそうですが、なんと話のコアはギリギリまで隠しているそうです!
2021年秋に三重県でオールロケ、22年秋の全国公開や海外映画祭エントリーを目指しています。今から楽しみです!!
三重県にゆかりのある企業の皆様、是非応援してあげてください。三重県を代表する作品を全国で!世界で!上映しようではありませんか。
三重県を元気にするため私も全力で応援致します!!

後援

三重県・伊勢市・鳥羽市・志摩市・南伊勢町・明和町・玉城町・度会町

伊勢志摩コンベンション機構

伊勢志摩フィルムコミッション

協賛

ご支援いただき、
ありがとうございます!
(敬称略、順不同)
株式会社石吉組志摩環境事業協同組合有限会社出馬重機株式会社セレモ南部急送株式会社丸文工業株式会社丸文ビル管理株式会社株式会社山本建材

土井孝子・医療法人和親会 本橋産婦人科・株式会社おやつカンパニー・キクカワエンタープライズ株式会社・前田俊文

映画製作サポーター

ご協力いただき、
ありがとうございます!
(敬称略、順不同)

前田俊文・土井孝子・小林亮一郎・柴原マリ子・伊藤由美子・塩崎隆康・北島匠・山岡 茂治・北島丸理奈・松井研二・中川幸恵・濱口雄・福田圭・青木梢・野田菜津・村山三千代・岩城ひろこ・林めぐみ・坂本臣由・東伊久江・松井友吾・磯和伴幸・榊原隆志・西村恵美・吉高美紀・宮本幸佳・増井香苗・水谷訓子・前田富生・前田真理子・中川直美・天白あかね・中井清央・永井千佳子・城山五月・太田奈美子・村木俊一・小林剛・田口佳代子・板谷宗保・浜口大輝・松尾 誠祐・山崎翔一朗・伊藤潤一・井上章生・島田佳代・山崎百合香・小菅洋輔・小菅沙織・中井和昌・松本ゆかり・長谷川千佐子・木戸口純子・谷口彰吾・竹内航・福井章人・大山純輝・西尾直也・廣岡辰一・西﨑真祥